マイルドキャンプ忍2017

特定非営利活動法人(NPO法人)「遊び屋本舗」主催のマイルドキャンプ忍2017というボランティアのイベントに参加してきました。

普段からインターネットで忍者情報を探している私ですが、たまたま検索に引っかかってきたのがマイルドキャンプ忍というキーワードでした。

何やねんそれ!と思って調べてみると、NPO法人の遊び屋本舗という団体が主催する、小学1年生から3年生までを対象とした『忍者ごっこ』で楽しむ札幌市でのイベントということだったのです。

奇跡の出会いでした。

ちょうど、札幌市へ引っ越してから、何かボランティア活動をしたいなぁと思っていたところ、忍者に思いっきり、ガッツリと絡むイベントではありませんか!

もう、迷うことなくボランティアスタッフに応募し、2017年11月3日〜5日の2泊3日で参加してきました。

子供達と大人のスタッフを合わせて、総勢300名程度の大規模なイベントです。

ざっと写真で見ると、子供達だけで200人以上います、こんな感じで。

マイルドキャンプ忍2017

天気が心配されたのですが、何とか外での記念写真を撮影することに成功!

この後、いろんな忍者修行をして遊びました。

いや、遊びまくりました。

ちなみに、屋内の様子はこんな感じです。

マイルドキャンプ忍2017

子供達、元気すぎます!!!!!

 

ちなみに私は、14班という薄い水色のチームを担当しました。

ほんと、いい子達ばっかりだったんですよぉ。

もちろん、他の班の子達も、本当にいい子達ばっかり。

いろいろなイベント(忍者修行)はもちろん準備されていましたが、余白である自由時間もたっぷりと用意されており、各々が好きなように遊ぶ時間もあったので、子供達と、そりゃもう走り回りましたよ。

えぇ、もう、体力が落ちているなと感じさせてくれるくらい、鬼ごっこで私ばかり狙われましたから、えぇえぇえぇ、あんなに短距離走を何本も走ったのは何年ぶりかってくらいでしたね、えぇ。

 

班を担当しているスタッフは4人だったのですが、他のスタッフもクッタクタでしたよ。

でもね、体は疲れても、心はもうスッキリと言うか、充足感に溢れまくりです。

しっかりと2泊3日、寝食を共にして、班のみんなとすっかり仲良しになりました。

 

最終日には、1枚目にある写真の裏に、みんなで寄せ書きをする時間もあり、同じ班の子達はもちろん、他の班の子達ともメッセージ交換をしたりと、もうね、心をコントロールするスキルがなかったらですよ、一発ですよ、一発で泣いちゃいますよ、センチメンタル忍者になれますよ!!!

マイルドキャンプ忍2017

しかも、班の中で、しょっちゅう喧嘩する子達がいた(でもいつも一緒にいるので、めっちゃ仲良しじゃん!とスタッフの間で話してましたw)のですが、その子が、ちょっかいを出していた子に書いたメッセージがですね、いっぱい喧嘩したけど、今度は楽しく遊ぼうね、みたいな感じで、これも他のスタッフと一緒に読んだ時に、涙がちょちょぎれそうな感じでしたよ。

だってね、もうね、感動が服着てるようなもんですから、この年になると。

 

この3日間を短くまとめるってのは、感情的にもなかなか難しいことですが、ホント、単純に『楽しすぎるイベント』でしたので、参加して間違いなかったなって思いながら帰ってきました。

あらためて自分が、子供好きだなってわかる3日間でした。

マイルドキャンプ忍というイベントはもちろん、遊び屋本舗が主催するイベントには、今後もなるべく参加していきたいと考えているので、札幌に引っ越してからの楽しみがまた1つ増えました。

知ってるでしょう?