インザスカイ・ワカサ
どうして、もっと早く教えてくれなかったんだ!

賢人シューリン
どうしたのじゃ、インザスカイ・ワカサよ。

インザスカイ・ワカサ
忍者で、家賃を払って、水道代を払って…

賢人シューリン
大丈夫か?お主、いったい何を言っておるのじゃ?

インザスカイ・ワカサ
電気代だって、ガス代だって払えるのに…

賢人シューリン
しっかりせい!正気を取り戻すのじゃ!

インザスカイ・ワカサ
忍者が1人、忍者が2人、忍者が、忍者が8人、あと何人、いや、何忍足りない?

賢人シューリン
いったい、何があったというのじゃ、お主がそれほど落ち込むなんて。

インザスカイ・ワカサ
臨兵闘者皆陣烈在前

賢人シューリン
急に、九字護身法を!いったい、何があったというのじゃ!!

インザスカイ・ワカサ
登別市にある、登別伊達時代村って、いいところだよね。

賢人シューリン
ああ、そうじゃな、いいところじゃな。行きたいのか?

インザスカイ・ワカサ
もっと早くにわかっていたらね、行ってたね。

賢人シューリン
ん?何をわかっていたら行ってたのじゃ?

 

時代村 忍者不足じゃ 現在8人、外国客急増で綱渡り北海道新聞 2016年1月28日
【登別】登別市のテーマパーク「登別伊達時代村」で、忍者アクションを行う俳優が不足している。日本独自の文化に触れようと外国人来園者が増えて需要が高まる一方、忍者の俳優を志す人は少ないためだ。同村は役者の魅力を伝える動画を公開するなどして、俳優を募っている。

札幌へ移住する前にわかっていたら、絶対に応募して登別市へ移住していたのに!

こんなに、忍者で給料を稼ぎたい男がいるのに!!

残念だ!!!

登別伊達時代村で、忍者になりたかった!!!!!

というわけで、私は無理なので、興味のある方は是非!